CiNii Articles - マニュアル - キーワードによる全文検索方法

検索画面について

CiNii Articlesの各ページから、CiNii Articles収録の本文PDFを対象にキーワードで検索する「全文検索」が行えます。

※ 全文検索の対象は「CiNii 本文 PDF」のみです。「CiNii Link」(CiNii 本文リンク)や、機関リポジトリ、J-Stageなどの外部リンクの本文は対象になりません。

TOP

A 論文を探す

A-1. 全文検索の使い方

全文検索では、入力欄に入力した文字列が、登録されている論文本文(PDF)のテキストに合致した論文を探し出します。

  • 入力欄

    • 空白文字(半角・全角空白)区切りで複数のフリーワードを入力できます。この場合はAND検索となります。
    • 数字を検索語とする場合は全角・半角文字のどちらでもかまいません。
    検索例

    本文のどこかに「インタラクション」が含まれている論文を検索する場合
    下記のように入力し、論文検索ボタンを押します。

A-2. 検索方法について

  • 空白文字を含む文字列で検索(フレーズ検索)したい場合は「"(ダブルクォーテーション)」で文字列を括ります。ただし、この検索は、アルファベット、数字などの1バイト文字にしかできません。 例: "liquid crystal" → 「nematic liquid crystal」、「liquid crystal polymer」はヒットするが、「crystal in liquid」、「liquid or crystal」はヒットしない。
  • 前方一致検索で検索したい場合は「*(アスタリスク)」を文字列末尾につけます。 ただし、この検索は、アルファベット、数字などの1バイト文字にしかできません。 例: work* → 「worker」、「working」はヒットするが、「homework」はヒットしない。
  • 論理演算検索
    • 下記のように論理演算検索(AND、OR、NOT)を行うことができます。演算子は全角文字も使用できます。

    • AND検索・・・・複数入力したすべてのキーワードを含むレコードを検索する。空白文字(半角・全角空白)、または、「△&△」(△は空白文字、以下同様)で区切り、指定する。例:「情報処理 ディジタル」、「情報処理 & ディジタル」→「情報処理」「ディジタル」の両方を含むレコードを検索する
    • OR検索・・・・複数入力したすべてのキーワードのいずれかを含むレコードを検索する。「△OR△」(ORは全角/半角・大文字)、または、「△|△」で区切り、指定する。
      例:「情報処理 OR ディジタル」、「情報処理 | ディジタル」→「情報処理」「ディジタル」のいずれかを含むレコードを検索する
    • NOT検索・・・・複数入力したキーワードで、直後のキーワードを含まないレコードを検索する。「△NOT△」(NOTは全角/半角・大文字)で区切る。または、検索語の直前に、「△-」(半角ハイフン)を付加する
      例: 「情報処理 NOT ディジタル」、「情報処理 -ディジタル」→「情報処理」を含むが、「ディジタル」を含まないレコードを検索する
    • 丸括弧()を使った論理演算の優先度・・・・丸括弧()を使って、論理演算の優先度を指定できる。
      例1: 「安達 NOT (武田 & 相澤)」→「安達」を含むが、「武田」と「相澤」の両方を含むレコードを含まないレコードを検索する。「安達 武田」、「安達 相澤」はヒットするが、「安達 武田 相澤」はヒットしない。
      例2: 「(安達 NOT 武田) & 相澤」→「安達」を含むが「武田」を含まないレコードで、かつ、「相澤」を含むレコードを含むレコードを検索する。「安達 相澤」はヒットするが、「安達 武田」、「武田 相澤」はヒットしない。
    • ※ 全文検索では完全一致検索はできません。

B 検索語のクリアについて

検索語のクリアボタンはありません。再検索したい場合は、画面左上のCiNiiバナーをクリックすると、検索語をクリアしたトップ画面に戻ります。