CiNii Articles - 機関に対する年間定額料金

機関に対する年間定額料金

機関に対する年間定額料金 (年度単位)(平成26年度から

常勤の教員・研究者数通常アカデミック常勤の教員・研究者数通常アカデミック
100人以下162,00054,0001001人~1100人まで1,782,000594,000
101~200人まで324,000108,0001101人~1200人まで1,944,000648,000
201~300人まで486,000162,0001201人~1300人まで2,106,000702,000
301~400人まで648,000216,0001301人~1400人まで2,268,000756,000
401~500人まで810,000270,0001401人~1500人まで2,430,000810,000
501~600人まで972,000324,0001501人~1600人まで2,592,000864,000
601~700人まで1,134,000378,0001601人~1700人まで2,754,000918,000
701~800人まで1,296,000432,0001701人~1800人まで2,916,000972,000
801~900人まで1,458,000486,0001801人~1900人まで3,078,0001,026,000
901~1000人まで1,620,000540,0001901人以上3,240,0001,080,000

※ 平成26年4月1日から消費税が5%から8%へ増税されることに伴い、昨年度に比べ増税分増額となります。

※ 学術研究機関(大学、短期大学、高等専門学校、大学共同利用機関、学術研究機関等)は、アカデミック料金を適用します。

※ 公共図書館は、当面、年額54,000円とします。(試行サービス)

※ 海外の機関は、日本国内機関と同様に適用します。

注1)教員数もしくは研究者数は、「日本関係の研究者数」とします。

注2)OECDの開発援助委員会の定める被援助国リスト(DAC List) に掲載されている国は半額とします。

年度の途中からの利用開始の場合、料金は月割りになります。

例)教員数90人の大学が7月1日から利用開始する場合:54,000円×(9ヶ月/12ヶ月) → 40,500円

※ 年度の途中で利用を中止する場合でも、お支払いいただいた利用料金は返却しません。

【参考】機関に対する年間定額料金 (年度単位)(平成25年度まで

常勤の教員・研究者数通常アカデミック常勤の教員・研究者数通常アカデミック
100人以下157,50052,5001001人~1100人まで1,732,500577,500
101~200人まで315,000105,0001101人~1200人まで1,890,000630,000
201~300人まで472,500157,5001201人~1300人まで2,047,500682,500
301~400人まで630,000210,0001301人~1400人まで2,205,000735,000
401~500人まで787,500262,5001401人~1500人まで2,362,500787,500
501~600人まで945,000315,0001501人~1600人まで2,520,000840,000
601~700人まで1,102,500367,5001601人~1700人まで2,677,500892,500
701~800人まで1,260,000420,0001701人~1800人まで2,835,000945,000
801~900人まで1,417,500472,5001801人~1900人まで2,992,500997,500
901~1000人まで1,575,000525,0001901人以上3,150,0001,050,000

※公共図書館は、当面、年額52,500円とします。(試行サービス)