パブリックコメントにご協力を!(平成23年度予算)

2010年10月12日

CiNiiを始めとするNIIの学術コンテンツサービスは日本の学術情報基盤を整備する活動の一環として実施しておりますが、平成23年度概算要求の状況はたいへん厳しいものとなっております。
パブリックコメントへの皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

=======================

平成23年度概算要求に関する所長声明

平素より、国立情報学研究所の活動にご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
今回は、皆さまにお願いがあり、このような形でメッセージをお送りさせていただきます。

皆さまが今お使いのネットワークは、国立情報学研究所(NII)が全国の大学等学術研究機関の研究者、学生の方々のために運営している学術情報ネットワーク(SINET)です。
このネットワークの上で、大学等に不可欠なさまざまな教育・研究活動が行われており、まさにライフラインと言っても過言ではありません。

しかし、皆さまもご存じのように、平成23年度概算要求の状況はたいへん厳しく、このライフラインである学術情報ネットワーク及びそれを活用した学術コンテンツ事業(NACSIS-CAT/ILL,CiNiiなどのサービス)についても、政策コンテストでの優先度判定を受ける「特別枠」として計上されました。
優先度判定は、それに先だって実施されるパブリックコメント受付の状況に基づいて行われることになっていますが、パブリックコメントに充分な意見が集まらない場合、学術情報ネットワークの重要性が認識されないことが危惧されます。

ぜひ、皆さまのご理解のもと、今後の教育・研究活動の進展のため、数多くのコメントをお出しいただけますよう、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

パブリックコメントへの意見提出方法は、以下のとおりです。

  1. 官邸のサイト より以下のページを表示(URLをクリックすると移動します)
    「強い人材」育成のための大学の機能強化イニシアティブ | 「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント
    http://seisakucontest.kantei.go.jp/project/detail.php?t=1905
  2. 「この要望についての意見を提出する」をクリック
  3. この事業について評価いただくとともに、自由記述欄には特に「学術情報基盤」に対するご要望、 ご意見をご記入ください。

(参考) 文部科学省ホームページに、より詳細な資料が掲載されています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h23/1297736.htm

重ねてご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

国立情報学研究所所長
坂内 正夫

「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント(官邸サイト)
http://seisakucontest.kantei.go.jp/
文部科学省 「元気な日本復活特別枠」要望の総合サイト(文部科学省サイト)
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h23/1297736.htm
Twitter(@jouhouken)のコメント(RTができます)
http://bit.ly/a8PEp5

※応募締め切り:10月19日(火)17:00(必着)となっております。