CiNii Articles の API (RDF) 改修について

2012年1月20日

本日から、以下の通り CiNii Articles の API のうち RDF の仕様を変更しました。

  • 論文RDFに参考文献の件数(<cinii:references>)、被引用文献の件数(<cinii:citedBy>)を出力します。
  • 論文RDFで、日本語の論題や著者名が無く、英語等(日本語以外)の論題や著者名がある場合に、最初のrdf:Description 部分にはこれまで何も出力していませんでしたが、英語等の情報から補って出力します。
  • 論文や著者のIDが統合された場合に、HTMLの場合と同様、RDFでも統合後のレコードにリダイレクトします。
RDFの仕様について詳しくは以下のページをご覧ください。
CiNii Articles 論文情報のRDF
CiNii Articles 著者情報のRDF