CiNii Booksでの検索仕様の改善、目次や統一書名典拠の表示について

2013年5月10日

2013年5月10日に、CiNii Booksにて以下の新機能の追加等を行いました。

検索処理の改善

異体字や記号等の文字の正規化処理を見直し、NACSIS Webcatで実現していた検索に近い検索ができるようになりました。

内容説明と目次の表示

以下の書籍データベースのデータを収録し、内容説明や目次のデータが存在する場合、図書・雑誌詳細表示画面に表示するようにしました。

  • BOOKデータベース 2006年以降(トーハン、日本出版販売、日外アソシエーツ、紀伊国屋書店)
  • Nielsen Book Data 1988年以降(Nielsen Book Data)

※目次、内容説明データは図書・雑誌検索のフリーワード検索、図書・雑誌詳細表示画面の書き出しの対象とはしていません。

以下、内容説明・目次の表示例(「新自由主義は文学を変えたか : サッチャー以後のイギリス

図書・雑誌詳細表示画面の「内容説明・目次」部分のキャプチャ画像。

統一タイトル、著者の別名での検索

図書・雑誌検索のフリーワード検索と詳細検索で、統一タイトル、著者の別名による検索ができるようになりました。これに伴い、図書・雑誌検索の詳細検索を以下のように変更しました。

図書・雑誌検索の詳細検索画面のキャプチャ画像。詳細検索の四つの変更点について赤枠で図示して説明している。

  1. 項目「タイトル」に「統一タイトルを含む」のチェックボックスを追加
  2. 項目「著者名」に「別名を含む」のチェックボックスを追加
  3. 項目名「著者名典拠ID」を「著者ID」に変更
  4. 項目「統一タイトルID」を追加

統一タイトルの表示

図書詳細表示画面の書誌事項に「統一タイトル」、詳細情報に「統一タイトルID」の表示を追加しました。

以下、「統一タイトル」と「統一タイトルID」の表示例(「Concerti per violino, archi e organo (o cembalo) : La primavera, L'estate, L'autunno, L'inverno」)

図書・雑誌検索の詳細検索画面のキャプチャ画像。表示例の部分を赤枠で図示して説明している。

OpenSearchの出力項目を追加

CiNii Books OpenSearchで、ISBNとISSNのデータを取得できるようになりました。

※なお、上記の機能変更については、ヘルプにまだ反映されていません。しばらくお待ちください。