CiNii Articles - ご利用区分について - サイトライセンス個人IDでのご利用

サイトライセンス個人IDとは

定額制機関に所属している方(教員および学生)が取得できるIDです。CiNii のすべての機能を利用することができ、登録料金も不要です。
有料コンテンツの料金が、ID未登録のままで使う「Pay Per View利用」よりお得になります。
定額制機関とは>>

サイトライセンス個人IDでできること

  • サイトライセンス個人IDのメリット
    サイトライセンス個人IDを使ってログインすると、有料の論文本文をPay Per View利用と比べて安価な価格で利用することができます。
    また、所属機関以外の端末、たとえば自宅や外出先のノートパソコンから利用している場合でも、定額制機関の特典を受けられます。

    ※料金例
ご利用者区分 登録料金
(年額)
本文コンテンツ提供条件区分 お支払い方法
オープンアクセス 定額アクセス可能 有料
定額機関内でのご利用
ID未取得
0円
0円
0円
550~3,132円
Pay Per View
クレジットカード決済のみ
※3
定額機関に所属される方
サイトライセンス個人IDでログイン
0円
0円
0円
※1
64~2,646円
※2
クレジットカード決済のみ
※3
定額機関に所属していない方
個人IDでログイン
2,160円
0円
64~1,134円
※2
64~2,646円
※2
クレジットカード決済のみ
※3
定額機関に所属していない方
ID未取得Pay Per View利用
0円
0円
540~1,620円
550~3,132円
Pay Per View
クレジットカード決済のみ
※3

※1 定額制機関内の端末からのアクセスでも、「サイトライセンス個人ID」でなく「個人ID」でログインしていると利用料金が発生しますのでご注意ください。
※2 自学協会会員には料金優待を設けている学会もありますので、利用者情報として所属学会を登録することをおすすめします。
※3 デビットカードはご利用になれません。

  • サービスの範囲
    CiNii のすべての機能を利用することができます。
  • IDの有効期限
    利用開始日から年度末(3月31日)までです。新年度も継続してサイトライセンス個人IDをお使いいただく場合は、新年度の4月1日以降、定額制機関のネットワーク内から利用継続手続きを行えます。
    詳しくはサイトライセンス個人IDはどのように継続するのですか?をご覧ください。
  • IDの発行
    サイトライセンス個人IDはシステムが自動的に発行するため、好みのIDを選ぶことはできません。

お申し込み方法

サイトライセンス個人IDの申請は、所属する「定額制機関」内の端末からしか行うことはできません。(IDを取得後は、どこからでもアクセスできます。)
CiNiiトップページの新規登録ボタンをクリック、あるいは 利用申請のページから「サイトライセンス個人ID申請」を選択し、ご登録ください。
登録方法を知りたい方は 新規登録の流れ(サイトライセンス個人ID) をご覧ください。

所属機関の学内認証システムでのログイン

所属機関で設定がされていれば、機関で配布された共通IDでCiNiiを使うことができます。
このIDでもサイトライセンス個人IDと同等の利用が可能です。