CiNii Articles - ご利用区分について - 機関認証をご希望の法人のみなさまへ

機関認証とは

「機関認証」とは大学、図書館、民間企業など、法人単位でお申込みいただくご利用方法です。

機関認証に参加すると

サービスの範囲

CiNii Articles

  • CiNii Articlesのすべてのサービスがご利用可能です
  • COUNTERに準拠した利用統計が取得可能です
  • 検索結果詳細画面の「この論文をさがす」に機関OPACへのリンクボタン及びリンクリゾルバへのアクセスボタンが表示可能です。

CiNii Books

  • 検索結果詳細画面の「大学図書館所蔵」に表示される当該図書・雑誌の所蔵情報について,申請機関の情報が優先して表示(通常は機関名五十音順)することが可能です。

利用料金

  • 利用料金は発生いたしません。

認証方法

  • IPアドレスで認証します。

同時接続台数の制限

  • 同時接続台数の制限はありません。

利用申請の単位

  • 機関単位で申請してください。
  • 複数キャンパスに分散している場合でも、1つの申請で構いません。
  • なお、 IPアドレスによる識別が可能な場合は、学部・附置研究所等、部署単位での申請も可能です。

なお、大学にてGakuNin(Shibboleth)対応のIdPを設置いただければ、大学のIDで認証いただくことで学外からでも利用可能になります。
GakuNinについて詳しくは学術認証フェデレーションのページをご覧ください。CiNiiでの管理者の設定についてはFAQの「Shibboleth認証をCiNiiで利用したいです」をご覧ください。

お申し込み

機関認証の申請は下のリンクから。

[重要]申請期限について

  • 利利用を開始したい月の前月20日までに、利用申請をお願いいたします。
    システム登録作業や接続テストを行う時間が必要ですので、遅れる場合は、user-request@nii.ac.jpまで必ずご連絡ください。