[機関定額制] 利用継続手続きのご案内

2012年2月8日
  1. 管理者用お手続きのページに管理者IDでログイン
    ※ 管理者IDは、CiNiiの個人IDとは異なります。
    ※ 管理者IDとパスワードは利用開始時に連絡担当者様に文書でお知らせしています。
    ※ 本年度情報を変更される場合には、必ずお手続きの前に変更処理を行ってください。
  2. 継続利用申請を選択
  3. 利用規程画面(内容を確認し、「同意する」を選択してください。)
  4. 機関情報入力画面(次年度の情報に更新してください。(今年度の情報とは区別されます。)
  5. 機関情報確認画面(内容に誤りがないか確認してください。)
  6. 申込完了画面(画面上に表示される受付番号をお控えください。)


2. 2011年11月のリニューアルについて

CiNiiは2011年11月にリニューアルを行いました。主な新機能について改めてご案内いたします。

  • CiNii Books - 大学図書館の本をさがす
    CiNii Booksは,全国の大学図書館等が所蔵する本(図書や雑誌等)の情報を検索できるサービスです。国立情報学研究所が運用する目録所在情報サービス(NACSIS-CAT)に蓄積されてきた全国の大学図書館等約1,200館が所蔵する、 約1,000万件(のべ1億冊以上)の本の情報や、 約150万件の著者の情報を検索することができます。
  • CiNii Books画面例

  • 【CiNii Books の特徴】
    • 最近の本から古典籍、洋書、CD・DVD等まで、幅広く収録しています。
    • 探している資料が、全国のどの大学図書館等にあるかが分かります。特定の地域や図書館に絞り込んだ検索も可能です。
    • 図書・雑誌のページから各大学図書館OPACに直接リンクしていますので、すぐに利用できるか等の詳細な情報を確認できます。
    • CiNii Articlesに本文が収録されていれば、リンクをたどり本文まで表示できます。
    • 各種ウェブAPI(Application Program Interface)を提供しており、他のシステムやウェブサービスから利用することができます。

    目録所在情報サービス(NACSIS-CAT)参加館は、自館のOPACがNCIDでリンクを受ける機能を持っていれば、NACSIS-CATの参加組織情報に追記することで、CiNii Booksに自館OPACへのリンクを表示されるようになります。 詳しくはCiNii BooksのFAQ「3.1 OPACリンクのアイコンをクリックできません」をご覧ください。

  • 【CiNii Articles全文検索(Beta)】
    CiNii Articles に収録している本文PDFの内容を検索する全文検索機能(Beta)を公開しました。 CiNii自体に本文が収録されている学協会誌や大学研究紀要について、機械的に文字認識を行い、検索対象にしています。タイトルやキーワードには表れない文字列でもヒットしますので、いままで気づかなかった論文を見つけることができます。 なお、「CiNii Link」(CiNii 本文リンク)や、機関リポジトリ、J-Stageなどの外部リンクの本文は全文検索の対象になりません。


3. Shibboleth認証(学校経由)の利用について

CiNiiの新しい認証方式についてご案内いたします。これまでのサイトライセンス個人IDに加えてShibboleth認証が利用できるようになりました。

  • 【Shibboleth認証(学認)とは】
    「Shibboleth」とは、各大学の発行するユーザIDで様々なサービス(電子ジャーナル、データベースなど学術コンテンツを中心に)を共通利用するために、大学 とサービス提供者との間で認証を信頼し合う仕組みです。
    日本では、大学(学術機関)とサービス提供者との連合体である「学認:GakuNin」がShibboleth認証の枠組みとなっており、 すでに60期間以上の大学が参加しています(平成24年1月現在)。

  • 【学認経由でのCiNiiの利用】
    CiNiiは平成22年度から学認に対応しています。
    学認経由の利用では、サイトライセンス個人IDの取得は不要となり、既存の学内ID等を使って、サイトライセンス個人IDと同等のサービスを利用することができます。もちろん、学外からのアクセスも可能となり、 有料の論文を購入しない限りクレジットカードも不要です。
    また、他の学認対応サービス(電子ジャーナルや文献管理サービス等)も、シングル・サイン・オン(SSO)で利用出来るため、個々のログインが不要となります。
  • Shibboleth概念図


  • 【必要な条件・手続き等について】
    学認でCiNiiを利用するには貴機関が以下の三つの条件を満たしていることが必要です。
  •  
  • (1) IdP(IDプロバイダーサーバ)が設置されている。
    (2) 学認に加入している。
    (3) CiNiiの管理者画面で「Shibboleth利用」の設定がされている。
  •  
    (1)、(2)について
    学認のウェブサイトをご覧ください。ご不明の点は、NII学認担当までお問合せ下さい(gakunin-office@nii.ac.jp)。
    (3) について
    CiNiiヘルプのFAQ 「6.14 Shibboleth認証をCiNiiで利用したいです」で設定方法をご案内しています。

4. サイトライセンス個人IDの継続手続きについて
※サイトライセンス個人ID取得者全てが対象となります

(Shibbolethで利用されているユーザの方は継続の手続きは不要です)

    【継続手続き期間】
    平成24年4月1日(日)~平成24年5月31日(木)
    ※ 上記期間以外は継続手続きができません。
    【サイトライセンス個人IDの継続について】
    継続手続きは、来年度4月1日(日)以降、定額制機関内の端末から、CiNiiにログインして行ってください。
    継続については、改めてサイトライセンス個人IDの全ユーザにメールでお知らせいたします。
    ※ 定額制機関の継続状況については継続状況一覧ページでお知らせいたします。

5. その他

  • 【コンテンツの提供条件について】
  • ※ 上記ページは今年度の提供条件に基づいて作成しています。来年度提供条件を変更される雑誌については、4月上旬に別途このページのお知らせにてお知らせいたします。

お問い合わせ先:

  • 【CiNii全般に関わる問合せ先】
  • 国立情報学研究所 CiNii担当
    Tel:03-4212-2300
    E-mail: user-request@nii.ac.jp

  • 【料金支払方法に関する問合せ先】
  • 国立情報学研究所 総務部会計課 財務・経理チーム
    E-mail: keiri@nii.ac.jp