【個人IDご利用の皆様へ】CiNiiサービスの変更予定について

2016年3月15日

日頃より,CiNiiをご利用いただきありがとうございます。

来年度末(平成29年3月)の電子図書館(NII-ELS)の事業終了に伴い,CiNiiは今後,オープンアクセスを中心とした学術情報の発見をサポートするサービスとしてリニューアルすることを予定しています。

現在ご利用いただいている個人IDにつきましても,平成29年3月をもって終了とさせていただきますこと,改めてお知らせいたします。

 

【重要】個人IDの利用期限につきまして

個人IDサービス終了に伴い,個人IDの利用期限に変更がございます。

  • 平成28(2016)年3月2日以降に「継続」申請されるIDのうち,有効期限が平成28(2016)年4月1日以降の個人ID
  • 平成28(2016)年4月2日以降に「新規」申請される個人ID

上記に該当するIDにつきましては,利用期限を平成29(2017)年3月とさせていただきます。なお,システムの都合上,個人ID登録完了メールの利用期限日には2017/3/31と記載いたしますが,実際には平成29年3月中のより早い期日で終了する可能性がございます。

個人IDの取得には登録料金として年間2,160円のご負担が必要ですが,上記の理由により利用期間が1年未満となる場合もございます。その際の返金および減額は致しかねますので,予めご了承の上,お手続きくださいますようお願い申し上げます。

 

CiNiiのサービス変更に関する詳細について

CiNiiのサービス変更に関する詳細は下記の通りです。併せてご一読くださいますようお願い申し上げます。

有料サービス終了予定日:平成29(2017)年3月

※正確な終了日は、CiNiiのお知らせページ等でお知らせいたします。

提供を終了するサービス

  •  CiNii個人ID,CiNiiサイトライセンス個人ID
  •  従量課金(PPV)
  •  CiNii機関定額制

上記サービス終了後も継続するサービス

  • CiNii Articlesによる学術論文情報の検索・本文へのリンク
  • CiNii Booksによる全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の情報の検索
  • CiNii Dissertationsによる国内博士論文情報の検索・本文へのリンク
  • 機関認証によるカスタマイズ機能(OPAC/リゾルバへのリンク,所蔵情報の優先表示)

個人ID終了の背景

CiNiiでは,利用登録なしにどなたでも検索いただけます。CiNii個人IDを登録いただくと,NIIの電子図書館事業(NII-ELS)により電子化した学会誌の有料の論文本文を,Pay Per View利用と比べて安価な価格で利用することが可能となる特典がございます。
此度の電子図書館(NII-ELS)の終了に伴い,有料論文の他データベースへの移行を予定しております。これにより,CiNiiでの有料論文公開も終了となります。
電子図書館(NII-ELS)の事業終了詳細については,下記URLよりご確認ください。

コンテンツ提供条件の確認方法

提供コンテンツのオープンアクセス,定額アクセス,有料の区別については,下記にてご確認いただけます。

  • 提供条件一覧
  • オープンアクセスで利用可能な雑誌一覧
    • 上記ページは今年度の提供条件に基づいて作成しています。来年度提供条件を変更される雑誌については,4月上旬に別途お知らせページにてお知らせいたします。
    • 提供条件【オープンアクセス】については,登録なしで本文をご利用いただけます。【定額アクセス可能】【有料】は,個人IDもしくはPay Per Viewにて1論文毎に決済することでご利用いただけます。料金は論文により異なるため,事前にご確認ください。

 

従量課金(Pay Per View)により,ID登録なしで1論文毎に決済いただけるサービスもございます。個人IDをお持ちでないユーザの皆様におきましては,PPVのご利用もご検討ください。
なお,PPVにつきましても個人IDと同様に,平成29(2017)年3月で終了いたします。

 

本件に関するお問い合わせ先:

国立情報学研究所 CiNii担当
Tel:03-4212-2300
E-mail: user-request[at]nii.ac.jp