CiNii ResearchのOpenSearch

 

クエリ仕様

CiNii ResearchのOpenSearchクエリは以下の形式です。
https://cir.nii.ac.jp/opensearch/(検索種別)?(パラメータ=値)& (パラメータ=値)&…&(パラメータ=値)です。

クエリ例:https://cir.nii.ac.jp/opensearch/all?q=abc&title=de&count=200&sortorder=0&format=rss

クエリを構成する検索種別と各パラメータは以下のとおりです。

項目名 パラメータ名 すべて検索 研究データ 論文 博士論文 プロジェクト 論理式の記述可否 複数入力時(スペース、または、備考に指定がある場合「,」)の条件 備考
検索種別 - all data articles books dissertations projects
アプリケーションID appid × 不可 必須です。
レスポンスフォ―マット format × 不可 出力フォーマットの指定
下記の4種の文字列から選択
html(デフォルト)
rss
atom
json
検索結果の言語 lang × 不可 出力フォーマットの記載言語指定
ja(デフォルト)
en
出力時のソート順 sortorder × 不可 0:出版年、学位授与年、研究開始年:新しい順
1:出版年、学位授与年、研究開始年:古い順
4:関連度順(デフォルト)
10:被引用件数:多い順(論文のみ)
ペ―ジ当たり
表示件数
count × 不可 デフォルト=20、1〜200の自然数
自然数でない、または、0以下は、20
201以上は、200
format=htmlの場合、1ページあたりの表示件数を換算
1ページあたりの表示件数は、20、50、100、200に切り上げ
201以上は、200
検索結果一覧の
開始番号
start × 不可 自然数
それ以外は、
デフォルト=1
format=htmlの場合、画面のページ数に換算
start ÷ (1ページあたりの表示件数)
あまりがある場合 + 1
フリ―ワ―ド q AND
人物名 creator AND
開始年 from - × 不可 YYYY
YYYYMM
終了年 until × 不可 YYYY
YYYYMM
実データの提供フォ―マット datasetFormat OR
本文あり hasLinkToFullText × 不可 trueまたはfalseを指定して検索します。本文あり検索をしたい場合はtrueを指定してください。
タイトル
研究課題名
title AND
タイトル完全一致 isFullTitle - - - - - × 不可 trueまたはfalseを指定して検索します。タイトル完全一致検索をしたい場合はtrueを指定してください。
著者ID researcherId - - - × OR
所属機関 affiliation - - AND
刊行物名 publicationTitle - - - - AND
ISSN issn - - × OR
volume - - - - × 不可
number - - - - × 不可
ページ pages - - - - × 不可 pages=x-y と入力されていた場合、"開始ページ= x" OR "終了ページ = y" として検索します。
pages=ZZZだった場合、開始ページか、終了ページ がZZZであるもの
ISBN isbn - - - - - OR
NCID ncid - - - - - OR
分類 category - - - - - OR
注記・抄録 description - - - - AND
学位授与大学名 awardInstitution - - - - - AND
取得学位 degree - - - - - AND
学位授与年 awardYear - - - - - × 不可 YYYY
YYYYMM
公開者、出版者 publisher - - - AND
研究課題/領域番号 projectId - - - - - × OR
DOI doi - - × OR
データソース種別 datasourceType × 不可 下記の文字列
複数の場合は「,」で区切る
KAKEN(KAKEN)
JALC(ジャパンリンクセンター)
IRDB(学術機関リポジトリデータベース)
CROSSREF(Crossref)
DATACITE(DataCite)
CID(CiNii Dissertations)
CIB(CiNii Books)
SSJDA(SSJデータアーカイブ)
NINJAL(国立国語研究所)
IDR(情報学研究データリポジトリ)
DBPEDIA(DBpedia)
RUDA(立教大学 社会調査データアーカイブ)
言語種別 languageType × OR ISO-639-1で指定する
複数の場合は「,」で区切る
例)日本語・英語・中国語で検索する場合
languageType=ja,en,zh
資源種別 resourceType - - - × OR 下記の文字列
複数の場合は「,」で区切る
conference paper(会議発表資料)
data paper(データ論文)
departmental bulletin paper(紀要論文)
editorial(エディトリアル)
journal article(学術雑誌論文)
newspaper(新聞)
periodical(逐次刊行物)
review article(レビュー論文)
software paper(ソフトウェア論文)
article(記事)
journal_article(雑誌論文)
book(図書)
Audiovisual(視聴覚雑誌)
Collection(コレクション)
Dataset(データセット)
Event(イベント)
Image(画像)
InteractiveResource(インタラクティブリソース)
Model(モデル)
PhysicalObject(物理オブジェクト)
Service(サービス)
Software(ソフトウェア)
Sound(音声)
Text(テキスト)
Workflow(ワークフロー)
Other(その他)
journal(雑誌)
 

レスポンス仕様

クエリでレスポンスのフォーマットを、RSS, Atom, JSON-LD, HTMLから選択できます。

レスポンスの際のhttpヘッダに「Access-Control-Allow-Origin: *」を指定していますので、クロスドメイン間での非同期通信をご利用いただけます。

 

RSS1.0 レスポンスフォーマット仕様

No. タグ名 必須 内容 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層 属性
1 xml 必須 XML文書であることを宣言
2 rdf:RDF 必須 文書のルート要素 xml:lang属性には返却する言語を記述する。xml:lang以外の属性は以下の文字列を記述する。
3
4 xmlns xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
5 xmlns:rdf xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
6 xmlns:rdfs xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#"
7 xmlns:dc xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
8 xmlns:prism xmlns:prism="http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/"
9 xmlns:ndl xmlns:ndl="http://ndl.go.jp/dcndl/terms"
10 xmlns:opensearch xmlns:opensearch="http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/"
11 xmlns:cir xmlns:cir="https://cir.nii.ac.jp/schema/1.0/"
12 xml:lang xml:lang=”ja”>
13 channel rdf:about 必須 リクエストされたURI この検索リクエストのURI。クエリをURLエンコードし、「変数名=値」形式で出力。「&」で連結する。パラメータからappidは取り除かれる
14 title 必須 タイトル 「CiNii Research」と検索種別に、クエリと「200 0 rss」を連結したもの。
例:<title>CiNii Research all - 国情 太郎 200 0 rss</title>
15 description 必須 タイトル titleと同じ内容
16 link 必須 リクエストされたURI この検索リクエストのURI。クエリをURLエンコードし、「変数名=値」形式で出力。「&amp;」で連結する。パラメータからappidは取り除かれる
17 dc:date 必須 検索が行われた日時 W3CDTF表記
18 opensearch:totalResults 必須 検索結果総数
19 opensearch:startIndex 必須 開始番号 検索結果のうち、何件目のデータから記述しているかを表示する
20 opensearch:itemsPerPage 必須 件数 レスポンスに何件の検索結果が含まれているかを表示する
21 items 必須
22 rdf:Seq 必須
23 rdf:li rdf:resource 必須 詳細ページのURI レスポンスに含まれる著者へのパーマリンクを列挙。最大でopensearch:itemsPerPageの数まで繰り返す
24 item rdf:about 必須 詳細情報(詳細ページのURI) 最大でopensearch:itemsPerPageの数まで繰り返す。rdf:aboutにはパーマリンクを記述。
25 title 必須 著者名
タイトル
26 link 必須 詳細ページのURI 詳細ページのパーマリンクを表示
https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123
27 rdfs:seeAlso rdf:resource 必須 RDFのURI RDFのURIを表示(ただしappidのパラメータは除く)
<rdfs:seeAlso rdf:resource="https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123.rdf" />
28 dc:creator 必須 著者名
29 dc:publisher 出版者
博士論文の場合、学位授与機関名
dc:type 必須 データ種別
31 prism:publicationName 刊行物名
32 prism:issn ISSN
33 prism:volume
34 prism:number
35 prism:startingPage 開始ページ
36 prism:endingPage 終了ページ
37 prism:pageRange ページ
38 prism:publicationDate 出版年月日 W3CDTF表記
39 description 抄録 抄録は、未ログインの内容
40 dc:identifier 識別子
41 rdf:datatype 識別子のタイプ
42 (値) 識別子のコード値
43 dc:subject キーワード
44 ndl:degreeName あれば必須 取得学位名
45 ndl:dissertationNumber あれば必須 学位授与番号
46 dc:date 必須 学位授与年月日
47 dc:source あれば必須 本文リンクに関する記述 例:
<dc:source rdf:resource="https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3189366" dc:title="NDLデジタルコレクション"/>
48 rdf:resource あれば必須 本文公開ページのURL
49 dc:title データソースの名称
 

Atom1.0 レスポンスフォーマット仕様

No. タグ名 必須 内容 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層 属性
1 xml 必須 XML文書であることを宣言
2 feed 必須 文書のルート要素 xml:lang属性には返却する言語を記述する。xml:lang以外の属性は以下の文字列を記述する。
3
4 xmlns xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom"
5 xmlns:rdf xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
6 xmlns:rdfs xmlns:rdfs="http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#"
7 xmlns:dc xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
8 xmlns:prism xmlns:prism="http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/"
9 xmlns:ndl xmlns:ndl="http://ndl.go.jp/dcndl/terms"
10 xmlns:opensearch xmlns:opensearch="http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/"
11 xmlns:cir xmlns:cir="https://cir.nii.ac.jp/schema/1.0/"
12 xml:lang xml:lang=”ja”>
13 title 必須 フィードのタイトル 「CiNii Research」と検索種別に、クエリと「200 0 atom」を連結したもの。
例:<title>CiNii Research all - 国情 太郎 200 0 atom</title>
14 link href 必須 同等内容の検索をHTMLで行う場合のURL
15 link rel 必須 参照先の文書との関係 固定値(self)
16 type 必須 参照先の文書のMIMEタイプ 固定値(application/atom+xml)
17 href 必須 リクエストされたURI この検索リクエストのURI。クエリをURLエンコードし、「変数名=値」形式で出力。「&amp;」で連結する。パラメータからappidは取り除かれる
18 id 必須 リクエストされたURI link要素と同じ
19 updated 必須 検索が行われた日時 W3CDTF表記
20 dc:date 必須 検索が行われた日時 W3CDTF表記
21 opensearch:totalResults 必須 検索結果総数
22 opensearch:startIndex 必須 開始番号 検索結果のうち、何件目のデータから記述しているかを表示する
23 opensearch:itemsPerPage 必須 件数 レスポンスに何件の検索結果が含まれているかを表示する
24 entry 必須 検索結果を格納するコンテナ 最大でopensearch:itemsPerPageの数まで繰り返す。
25 title 必須 タイトル
26 link href 必須 書誌詳細ページのURI パーマリンクを表示
<link href="https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123"/>
27 link rel 必須 参照先の文書との関係 固定値(alternate)
28 type 必須 参照先の文書のMIMEタイプ 固定値(application/rdf+xml)
29 href 必須 書誌RDFのURI 詳細RDFのURIを表示
href="https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123.rdf"
30 id 必須 詳細ページのURI 詳細ページのパーマリンクを表示
<id>https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123</id>
31 author 必須 著者に関する記述 複数ある場合は列挙する
32 name 必須 著者名
33 dc:publisher 必須 出版者
34 dc:type 必須 データ種別
35 prism:publicationName 刊行物名
36 prism:issn ISSN
37 prism:volume
38 prism:number
39 prism:startingPage 開始ページ
40 prism:endingPage 終了ページ
41 prism:pagePange ページ
42 prism:publicationDate 出版年月日 W3CDTF表記
43 content 抄録 抄録は、未ログインの内容
44 type 固定値(text)
45 dc:identifier
46 rdf:datatype
47 (値)
48 dc:subject キーワード
49 ndl:degreeName
50 ndl:dissertationNumber
51 dc:date
52 dc:source あれば必須 本文リンクに関する記述 例:
<dc:source rdf:resource="https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3189366" dc:title="NDLデジタルコレクション"/>
53 rdf:resource あれば必須 本文公開ページのURL
54 dc:title あれば必須 データソースの名称
 

JSON-LD レスポンスフォーマット仕様

No. タグ名 多重度 必須 内容 備考
第1階層 第2階層 第3階層 第4階層 第5階層
1 @context 1 オブジェクト 必須 文書のルート要素 "@context": {
"@vocab": "http://purl.org/rss/1.0/"
"rdf": "http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
"rdfs": "http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#"
"dc": "http://purl.org/dc/elements/1.1/"
"prism": "http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/"
"ndl":"http://ndl.go.jp/dcndl/terms"
"opensearch": "http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/"
"cir":"https://cir.nii.ac.jp/schema/1.0/"
"@language": "ja"
},
2 @vocab 1 必須 http://purl.org/rss/1.0/
3 rdf 1 必須 http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
4 rdfs 1 必須 http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
5 dc 1 必須 http://purl.org/dc/elements/1.1/
6 prism 1 必須 http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/
7 ndl 1 必須 http://ndl.go.jp/dcndl/terms
8 opensearch 1 必須 http://a9.com/-/spec/opensearch/1.1/
9 cir 1 必須 https://cir.nii.ac.jp/schema/1.0/
10 @language 1
11 @id 1 必須 リクエストされたURI この検索リクエストのURI。クエリをURLエンコードし、「変数名=値」形式で出力。パラメータからappidは取り除かれる
12 @type 1 必須 固定:"channel"
13 title 1 必須 タイトル 「CiNii Research」と検索種別に、クエリと「200 0 json」を連結したもの。
例:<title>CiNii Research all - 国情 太郎 200 0 json</title>
14 description 1 必須 タイトル titleと同じ内容
15 link 1 オブジェクト 必須
16 @id 1 必須 リクエストされたURI この検索リクエストのURI。クエリをURLエンコードし、「変数名=値」形式で出力。パラメータからappidは取り除かれる
17 dc:date 1 必須 検索が行われた日時 W3CDTF表記
18 opensearch:totalResults 1 必須 検索結果総数
19 opensearch:startIndex 1 開始番号 検索結果のうち、何件目のデータから記述しているかを表示する
20 opensearch:itemsPerPage 1 件数 レスポンスに何件の検索結果が含まれているかを表示する
21 items 1..n 配列
22 @id 1 詳細ページのURI 詳細ページのパーマリンクを表示
23 @type 1
24 title 1 著者名
タイトル
25 link 1 オブジェクト
26 @id 1 詳細ページのURI 詳細ページのパーマリンクを表示
"link": {"@id":"https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123"}
27 rdfs:seeAlso 1 オブジェクト
28 @id 1 JSON-LDのURI JSON-LDのURIを表示(ただしappidのパラメータは除く)
"rdfs:seeAlso":{"@id":"https://cir.nii.ac.jp/crid/1234567890123.json"}
29 dc:creator 0..n 配列 必須 著者名
30 dc:publisher 1 出版者
博士論文の場合、学位授与機関名
31 dc:type 1 必須 データ種別
32 prism:publicationName 1 刊行物名
33 prism:issn 1 ISSN
34 prism:volume 1
35 prism:number 1
36 prism:startingPage 1 開始ページ
37 prism:endingPage 1 終了ページ
38 prism:pageRange 1 ページ
39 prism:publicationDate 1 出版年月日 W3CDTF表記
40 description 1 抄録
41 dc:identifier 0..n 識別子
42 @type 1 識別子のタイプ
43 @value 1 識別子のコード値
44 dc:subject 0..n キーワード
45 ndl:degreeName 1 あれば必須 取得学位名
46 ndl:dissertationNumber 1 あれば必須 学位授与番号
47 dc:date 1 出版年月日 W3CDTF表記
48 dc:source 0..n 配列
49 @id 1 必須 本文公開ページのURL
50 dc:title 1 必須 データソースの名称
 

改訂履歴

改訂履歴をご確認いただけます。

2021年10月26日更新

レスポンスフォーマットに「prism:issn」を追加

2021年10月4日作成